パン作りを始めたきっかけ♫

piza
パン作りを始めたキッカケは2011年当時、お付き合いしたかった方が
パン好きだったんです(笑) ( 私の動機は恐ろしくわかりやすいのです^^; )
点数を上げたくてお教室に行ったものの、片思いで玉砕しました。



出産を考えて本気婚活を再開した2012年、頑張れば頑張るほど遠のく恋愛。
再度、別の結婚相談所に本気登録を考えて面接していた時に、自分の理想の
家庭像を 本気で思い描きます。


焼き立てのパンが出せる家にしたいけど、私には相手も技術もない。。。
担当者の方が『 お相手を見つけてから、パン教室に行きましょう 』と言って
下さり 自分を徹底的に見つめ直しているうちに、相談所とは関係ないところで
現在の彼 ( 2015年 4月から一緒に暮らします )と出会います。


交際が1ヶ月を過ぎる頃、相談所の登録は辞めてABCブレッド教室に通い
始めました。 粉が混ざったら1次発酵(小麦と水とイーストなどパン生地が
混ざるための時間)が 終わると、パン生地がぷくぷくと成長してるんです。
モチモチしているのが気持ち良くて、癒されるなぁと今でも思います。


最初は、どうにか形になることが嬉しくて、母や友人や彼が喜んでくれる
ことも嬉しくて、 ブレッドライセンス( 簡単なテストで普通に受講してれば
受かります )取得に並行して ベターホームのパン教室、個人のパン教室へも
10か所以上、時間を作っては通いました。


成形にはバラ付きがありますが、パンは細かい作業はないので パン生地
さえ出来るようになれば、いくらでもアレンジがしやすいのです!
おとなの遠足ではパン生地は私が仕込んだものを、2種類成形して
いただきますので ぜひ一緒に作りましょう♪

関連記事

ページ上部へ戻る