数秘&カラーと私[1]

card

初めて私が数秘というものを体験したのは、離婚後の大恋愛が大失恋した後。
自分探しをもがきながらしている時で、誕生日から出たメインナンバー(鶴岡式ではLP
ライフパス)
のみで波乱万丈だとか、スピリチュアル系だと言われたのを覚えている私。

 

当時は自分が講師になるとか、セッションするなんて考えてもいませんでした。
そこから4年が過ぎて、クリスタルヒーリング(私はリーディングのみは2013年までしていました)の
資格を取ったことが全ての始まりでした。

  
どうにか人に役立つ形にするには?を考え、クリスタルには色があり色は数につながっていることは 直感で 到達しました。
ただ、書籍によって計算法や呼び名や対応色が異なり、独学でするには 限界を感じていたんです。   


そんな時、初めて数秘というものをプチ体験した時に 沙泡という名前に強く惹かれて愛読していた ブログに
数秘&カラーのトレーナーになりましたと記事を拝見しました。
私はずっと泡のように、溶けて消えてしまえたらいいのに。。。と考えていたんですね。
努力をしても頑張っても、何1つ上手く行かないと感じていました。 なのでどうしても、沙泡さんにお会いしたかったんです。  

  

パン教室に通い始めた2012年春に、母が緊急入院して門限がなくなったことをキッカケに申込みをしました。
『 わざわざ山梨まで来なくても、東京には良い方もいらっしゃいますよ^^ 』とメールを頂いたのですが、
クリスタルヒーリングの資格を取った時から、私にとって大事なのは 【 誰から何をどう学ぶか? 】
でしか ありません。
それは今も変わっておらず、私の嗅覚は素晴らしいのです(笑) 続く

関連記事

ページ上部へ戻る