数秘&カラーと私[2]

suuhi03

fumiko01【 肩書や名乗ることよりも、目の前のクライアントさんに全力で寄り添ってごらん。本当に素晴らしい
セッションになるから。。。^^】
 と私が尊敬している方に 受講生だった時に言われたので、私は肩書や名乗ることに力を入れたのはサロンをオープン すると決めてからです(笑)  


数秘&カラーのコースを受けた時も、独学では限界なので数と色が繋がればクリスタルの セッションの質が
もっと良くなるという気持ちでしかありませんでした。
受講コースの説明をされている時にも 『 私は講師にはなりません(`(エ)´)ノ_彡  』 宣言を堂々としていたんです。    


  
今考えると本当に失礼な生徒でしたね。。。
申し訳ない気持ちですが、ベーシック(生年月日)を受けた時の衝撃は ハッキリ覚えています。
漠然としていたことが、講座内でハッキリと腹に落ちました。
家族を出しましたが、これもそのまま。 おまけに元夫や元彼もです。   

  

アドバンス(名前を含めた総合)では、ベーシック(生年月日)で見えなかった本質や 相性もわかり、
笑うしかありませんでした(笑)
アドバンスの受講を終えてから3か月モニターでご協力をいただきながら、 形を少しずつ変えて現在の形に。    
セッションをすればするほど出てくる疑問や、講師でしかわからない数の 出し方などが
知りたくて、
認定講師は2013年に取りました。
( 私の講師NOは 99です ^^ )


セッションをしていて 『 ふみ子さん、私のこと見てましたよね? どうしてわかるんですか? 』 と
驚かれることも多いのですが、計算を間違えていなければ7割はわかります。
それは経験値でしかないのと、私は歩く数秘事典と呼ばれるほどになったのは、 500人以上の
データを全て自分で出して、分析
をしました。   
人にしてもらうには時間とお金を作らなければなりませんが、自分で出せるようになると 正直あまり人に
見てもらう必要はなくなります。


数学も10段階で3と微妙な成績の私ですが、足し算と引き算が出来て紙と鉛筆さえあれば
出来るのが数秘&カラーの1番おススメポイント
です。
ツールも充実しているのに、お財布にも優しいシステです。
資格取得講座では使えるようになるまで、フォローUPしています。

関連記事

ページ上部へ戻る